TOP > オリジナル写真・プログラム > 各種プログラム・ソフトウェア製作
WEB用のPHPやPerl等のプログラムやマイクロソフトアクセス(Microsoft Access・FileMaker)の各種プログラムを製作しております。お気軽にご相談ください。

ホームページ用プログラムの製作

弊社はお客様自ら記事を更新したり、新しい情報を発表したり出来るように、古くから取り組んでまいりました。新着情報など簡単なプログラムから、商品案内・実績アピール用の物など、制作会社の手を煩わさず自社のPCから変更追加できるようすることも可能ですので、更新が頻繁な会社様は是非ご利用ください。

Microsoft Access・FileMaker を使用したプログラム製作

会社内で手軽に作れるソフトとしてAccessがあります。印刷フォームの改善や改良も自社内できると思われます。自社で製作したものをより高度にしたいご希望やデータ件数をもっと多くしたい、動作を改善したいなど様々なご要望に答えることが出来ます。勿論最初からの製作も可能です。

その他データベースソフトを使用したプログラム製作

Microsoft Access・FileMaker 以外のソフトを使用したプログラム製作も承っております。お問合せ時にご希望のソフト名など伝えていただければ対抗可能です。


社内システムとインターネット経由での全社システムの違い

建屋内でインターネット等の手段を使って情報共有するシステムと、公共回線のインターネットを使い社外と情報共有する全社システムでは、費用も変わってまいります。

インターネットと言えば世界中につながると思われがちなのですが、実は大きな間違いです。本来の意味は通信方式の一種なのです。社外から通信を行う場合には、セキュリティーで守られる必要がありますし、社外と通信するための装置やプログラムや法令があったりしますので、混同にはは十分気おつけないといけません。

大規模接続と大規模無線LAN

家庭用の機器でたくさんのパソコンが無線などでつながったりと思われている方が多いよ思われます。これも家庭の感覚でやってしまうと、とんでもない失敗を犯してしまします。
例:「ボトルネックとストロー」
ペットボトルの中の飲料水を一人で飲む時は、そのまま口をつけて飲むだけです。これを二人で一緒に飲む時は、ストローを2本差して二人同時にのめるでしょう。
さて、40人で同時に飲もうとすると、ストローを40本差さなければいけません。ささるでしょうか?無理ですよね。ストローをつぶして、ぎりぎり入ったとしても、飲む事が出来なくなりますよね?
これがボトルネックです。
家庭用の機器では、ストローの入る上限に制限があるのです。業務用の機械で、マグカップのような大きさの飲み口にしないと、大規模では使えません。


製作例

お客様の製作実績は、守秘義務があるためにお教えすることが出来ませんが、サンプル的にご案内できる物を以下に挙げます。

産婦人科様向け出産予定日診察プログラム

最終月経・排卵日・GS・CRL・BPDから分娩予定日の計算ができ、また、1ヶ月検診プログラム備わっております。

各業種見積システム

製造業様向け見積システム・物品販売業様向け見積システム・運輸通信業者様向け見積システム等、その他ご希望がありましたら、ご相談をお伺いいたします。

顧客管理システム

顧客情報を効率よく管理運営できるシステムをご提供可能です。通常販売されているハガキなどの住所録データベースソフトもあります。オリジナルのソフト製作も可能ですが、もしご相談いただければ、一般的に利用可能なソフトもご紹介することも可能です。それでも、貴社のご要望に叶わないのであれば、オリジナルソフトをお勧めいたします。

完全オリジナル業務システム

産婦人科様向けシステムに代表されるように、完全にカスタムのシステムのご提供が可能です。 マルチスクリーンで、お客様とお話ししながら裏ではお客様の資料をご用意したり、準備したりすることが可能です。